高齢者総合相談センター堀切 〜高齢者のみなさまの身近な相談窓口です〜

トップページ
高齢者総合相談センター
のご案内
ご利用方法
ほりきり便り
認知症予防・支援
オレンジカフェ
講師派遣のご案内
講座・イベントご案内
活動報告
関係機関の皆様へ

 関連施設
 
葛飾ロイヤルケアセンター
 ・居宅介護支援事業所
  葛飾ロイヤルケアセンター


 リンク集

 求人情報

2月の活動報告
2月27日
出前講座「認知症サポーター養成講座」開催


今回の講座は、白鳥西町会の依頼で開催した、時折深くうなずきながら受講されていた。認知症について知って頂く機会になったのではないかと思う。


2月24日
「認知症サポータースキルアップ講座」開催


認知症についての概要を復習、症状別に見られる特徴やそれぞれの対応について実例を交えて話をした。また、地域でできることとは何か問いかけ、サポーターとしての今後の活動について考える一助になったのではないかと感じた。


2月23日
「第3回 堀切・お花茶屋地区主任介護支援専門員の会」開催


平成30年度介護保険改正があり主任介護支援専門員の役割について確認を行った。


2月23日
「第3回 ケアマネ事例検討会」開催


4グループに分かれ討議を実地、各グループ共に活発な議論が交わされていた。今後も居宅ケアマネの技術向上の場として多くの事例を検討していく。


2月21日
コージュ小菅
出前講座「高血圧について」


コージュ小菅住民の懇談会にて、訪問看護ステーションの看護師に講師をして頂き、「高血圧について」の話や参加者が普段不安に思っていることなどにも答えて頂いた。


2月20日
die Pause
出前講座「高齢者総合相談センターについて」開催


人生の終盤に向かう年代にとって、この先どのように過ごしていくのか考えていく3回連続講座の第1回。地域で暮らしていくための工夫と高齢者総合相談センターの利用方法などについて案内を行った。


2月19日
西亀有集い交流館
出前講座「認知症について」


高齢者クラブの定例会にて開催。講義と質疑応答を行った。参加者からは講義が始まる前から「認知症のお勉強もしないとね」等の発言もあり意欲的に参加頂けた。


2月17日
「オレンジカフェ ほりきり」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。脳トレのパズルの作成と体験をした、パズルは好評で、終了までの1時間半、参加者の方が熱心に取り組んでいる姿が見られた。


2月14日
「アトレ カフェ」参加



2月10日
「オレンジ交流会 かるがも家族」参加


小菅憩い交流館にて開催。デイサービスわたなべの職員に全身のストレッチを教えて頂いた。参加者の笑いをとりながらストレッチを行い、すべてほぐし終わったころには背筋が伸び、参加者の姿勢や表情にも変化がみられた。


2月7日
「かつしか主任介護支援専門員連絡会」開催


ウイメンズパルにて開催。グループワークや話し合いを行った。


2月5日
出前講座「認知症サポーター養成講座」開催


介護支援サポーターに登録している方へ向けて講座を開催した。オリジナルの資料を用いながら実体験を交えた話に、頷きや笑いが起こる場面が見られ、「例があって良かった」「大変よく理解できた」といった感想があがった。


1月の活動報告
1月27日
「オレンジカフェ いきいき」参加


そんぽの家S 堀切菖蒲園にて開催。なぞなぞや折り紙を行った。なぞなぞに応えられる参加者が少なかったが、参加者の多くが積極的に声をだし回答されており、脳への刺激になっていたように感じる。


1月20日
「オレンジカフェ ほりきり」


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。穏やかな雰囲気で始まり保健師による冬の感染症予防について、講座を行った。講座終了後感染症について自らの体験など話しが盛り上がった。


1月18日
「認知症家族会 菜の花会」


葛飾ロイヤルケアセンター会議室にて開催。認知症当事者の方の参加はなく、介護者4名の方に参加頂いた。介護者同士で共感し合う様子や、労い合う様子が見られた。
最後にはお互い大変だけど頑張りましょうねと言葉をかわし帰られていった。


1月13日
「オレンジカフェ交流会 かるがも家族」


小菅憩い交流館にて開催。お楽しみ会が開催された。ビンゴ大会を行ったあと包括職員による体操や後出しじゃんけんを行い終始笑い声が聞こえる賑やかな会となった。


1月10日
「かつしか主任介護支援専門員連絡会代表者会議(仮)」開催


ウイメンズパルにて開催。30年度の主任介護支援専門員の会の方向性について話し合いを行った。


12月の活動報告
12月22日
「オレンジカフェ花ロイ」参加


お花茶屋ロイヤルケアセンターにて開催。難易度が異なる塗り絵に取り組んだ。クリスマスが近かったこともありトナカイやサンタクロースの絵を選ばれる方が多く思い出話を話してくださる方もおり、終始和やかな雰囲気であった。


12月18日
「主任介護支援専門員研修会」


主任ケアマネが事例指導行ったケースに基づき、グループワークを行い國光 登志子先生に講評頂いた。


12月16日
「オレンジカフェほりきり」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。今回はクリスマス会を催し簡単なゲームと職員によるウクレレ演奏・参加者と一緒に合唱を行った。箱の中身を当てるゲームでは大いに盛り上がった。


12月15日
「認知症サポーター養成講座」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。講座の後「スキルアップ講座もぜひ受けたい」等の感想を頂けました。


12月14日
「第2回ケアマネ事例検討会」開催


葛飾区の介護支援専門員を対象に開催。2グループに分かれた討議では積極的な意見交換ができ、スキルアップにつながったのではないかと感じる。


12月13日
「オレンジカフェ アトレ・カフェ」参加


愛の家グループホーム葛飾西亀有にて初開催となるアトレ・カフェに参加。一般の参加者が入居者の方と楽しまれる姿がみられたり、認知症状に対する対応方法についての相談もあり有意義な時間となった。


12月9日
「オレンジ交流会 かるがも家族」


今回は鍼灸師会により5名の鍼灸師の方にお越し頂き、温灸体験・体操を実施してい頂いた。お湯をいれた温かいペットボトルを体にあてツボを温める体験や、楊枝を束にしてツボを刺激する体験を実践した。参加された方々皆リラックスできていたように感じる


12月6日
「かつしか主任介護専門員の会」開催


事例検討会について主任ケアマネの役割、振り返り、反省会を行った。


12月2日
「認知症と共に生きる〜オレンジフェア2017」開催


当日は天候に恵まれ、主に区内の高齢者や家族介護者等延べ364名の方に参加して頂いた。
地域で認知症と向き合いながら生きていく為に役に立つ情報を盛り込み、認知症のこと・予防・早期発見が重要であることを地域住民の方に知って頂けるよい機会となった。


11月の活動報告
11月28日(火)
「認知症サポーター養成講座」開催


小菅憩い交流館にて開催。認知症の入口と診断されているご本人様も参加されていた。
アルツハイマー認知症の説明や妄想の対応方法について等わかりやすかったと感想を頂いた。また、講演終了後に後見制度や対応について質問がでていた。


11月27日(月)
出前講座 「葛飾区の在宅サービスについて」開催


グループホーム愛の家西亀有にて開催、翌月から開催を予定している地域交流カフェの開催に向け開催施設の職員の方を対象に「葛飾区の在宅サービスについて」講座を行った。講師の話に熱心に耳を傾ける様子が見られた。今後開催されるオレンジカフェをより充実したものにする一助となれたのではないかと考える。


11月25日(土)
介護者教室「防災教室〜自宅避難や避難方法を体験してみよう〜」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。実技体験の内容が充実しており、ガウンを使った保温方法、ガウンでの搬送方法など参加者全員がすべての実技を体験し、熱心に聴いておられた。


11月25日(土)
「オレンジカフェ いきいきカフェ」参加


前半は歯科クリニックによる口腔ケアに関する講座とパタカラ体操で大いに盛り上がった。後半は視覚障害のあるボランティアによる演奏で参加者が一緒に歌った。講座などを話しを聞くだけではなく、一緒に参加することで気持ちも活性化することを改めて感じた。


11月24日(金)
出前講座「地域包括支援センターについて」開催


高齢者向け住宅コージュ小菅にて開催。居住されている方には介護保険サービスを利用している方もいるが、地域包括支援センターの事を知っていた方は少なかった。業務内容などを説明し、気軽に相談できる窓口であることを伝えた。


11月22日(水)
「地域ケア会議 西亀有地区地域ケア会議Part2」


西亀有集い交流館にて開催。地域資源についてより深く考えるために、葛飾区役所高齢者支援課地域ケア推進係:熊倉氏から「かつしか電子マップの活用について」と堀切地区民生委員児童委員協議会 元会長:久保田氏から、「ケアラーズカフェの立ち上げと運営について」講演をいただいた。


11月21日(火)
出前講座「冬の感染症について」


ケアラーズカフェdie Pauseの主催者より依頼を頂き冬に多い感染症について講座を行った。感染症への対処法などを伝えノロウイルスに対しては「早速、手袋やマスクなどを準備しておかなくちゃ」等の感想を聞くことができた。


11月19日(日)
「第29回かつしかボランティアまつり」参加


ウェルピアかつしかにて開催。高齢者総合相談センターの案内と介護予防体験を実施させて頂いた。今年の体験内容は、アイスの棒を利用してクリスツリーの工作を行った。参加者それぞれがオリジナルの作品を作成し児童から高齢者まで幅広い世代に立ち寄って頂けた。


11月19日(日)
出前「もの忘れプログラムとロコモチェック」


葛飾区介護サービス事業者協議会主催の認知症に関する講演会のブースにてもの忘れプログラム、ロコモチェックを行った。子供から大人まで幅広く参加頂いた。


11月18日(土)
「認知症相談会」開催


高齢者総合相談センター堀切相談室にて開催。認知症による妄想や受診拒否への対応方法などに悩むご家族に対しいなば内科クリニックの 稲葉 敏先生にアドバイス頂いた。


11月18日(土)
「オレンジカフェほりきり」


今回はボランティアさんによる脳トレクイズを実施。今までとは違う内容のクイズで大変盛り上がり、終始賑やかな雰囲気であった。


11月17日(金)
「第5回ケアマネンジメント支援事業」開催


葛飾区高齢者支援課高齢者相談係 堀部氏に講義を行って頂いた。高齢者虐待防止法について事例を用いて対応を考察した。


11月16日(木)
「認知症家族会 〜菜の花会〜」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。お花紙でお花を製作しながら現在介護をしている家族と介護経験者の家族が苦労話をしたり、医療機関の情報交換を行った。


11月11日(土)
「オレンジ交流会 かるがも家族」参加


かるがも家族ご一行で街づくり懇談会レディーズ部主催の「昭和のうたごえコンサート」に参加。トランペット・トロンボーンなどの管楽器の生演奏は普段聴くことのできない体験であるため、良い刺激になったと感じる。


11月8日(水)
「個別地域ケア会議」開催


 


11月5日(日)
「スポーツフェスタ」参加


旧小谷野小学校で行われたスポーツフェスタに参加させて頂き健康測定会を行った。子供から大人まで42名の方に参加いただき、ロコモ測定などを行った。


11月4日(土)
「主任介護支援専門員連絡会」


葛飾区の主任支援専門員が集まり意見交換を行った。


10月の活動報告
10月25日(水)
「地域ケア会議」開催


今回は、「西亀有地区地域ケア会議」として西亀有地域に住んでいる方、活動している方々をお招きし、地域包括ケアシステムの理解と西亀有地域の社会資源把握・育成について考える会として、西亀有集い交流館で開催し、西亀有地域で行われている活動について情報交換を行った。


10月24日(火)
「物と心の整理術」開催


遺品整理や福祉整理の現場で実際に働いている整理コーディネーターの方に来て頂き、病気や加齢に伴い身体や生活の状況が変わってしまっても自分らしく暮らせる環境にするための整理整頓のコツを教えていただいた。今日から実践するとの声も聞かれ参加者の方にも有意義な時間を過ごしてもらえたのではないかと感じる。


10月23日(月)
介護予防教室 「フラワーアレンジメント」開催


堀切地区センターにて開催。最初に認知症や認知症予防についての講義を行ったあと、フラワーアレンジメントを行った。花を触る事で季節を感じてもらい、脳を活性化させることを目的とした。参加者は熱心に作成し楽しかったという感想を多く聞く事ができた。


10月22日(日)
「南綾瀬地区センター祭り」


10月21.22日に開催された「南綾瀬地区センターまつり」にブースを出させて頂きました。ハロウィンカード作り、ものわすれチェックプログラムを行い雨の日もありましたが大勢の方に足を運んで頂きました。


10月21日(土)
「オレンジカフェほりきり」開催


悪天候での開催であったが2名の方に初めて参加頂き、毛糸でコースターを作成した。
ボランティアの方々も加わり全員かわいらしいコースターを作成することが出来た。


10月19日(木)
「認知症サポーター養成講座」開催


今回は、70歳以上の方が参加者の9割を占めご自身や友人のこととして身近に感じて頂きながら講義を行うことができたと思う。


10月18日(水)
「お花茶屋地区小地域福祉活動」参加


「かつしかの戦国時代」のテーマで葛飾区郷土と天文の博物館にて開催された。参加された方々は民生委員や、町会役員の方と話したり、参加者同士で集まって話しをしたりと、交流の場にもなっており有意義な時間になったのではないかと思う。


10月16日(月)
「主任介護支援専門員研修会」参加


今回は、「事例指導」(前半)をテーマに國光登志子先生に講義頂き、グループワークを行った。


10月14日(土)
「オレンジ交流会 かるがも家族」参加


リハビリ型デイサービスのスタッフによる体と脳を使った運動を行った。初めは座ったまま行い徐々に体を温めていく。左右違う動きをするストレッチに苦戦しながらも一生懸命体を動かした。


10月13日(金)
「ケアマネンジメント支援事業」開催


葛飾区の介護支援専門員を対象に相談援助技術について研修会を開催。グループ一人ひとりが意見を言い全員の意見を一致させるためにどのようにしていくのかを学び相談対応の技術向上に励んだ。


10月7日(土)
出前講座「お口の体操と嚥下について」


大曲集会場にて開催。イムスリハビリテーション東京葛飾病院の先生に講義頂いた。日本人の3大死因についての説明があり誤嚥性肺炎における予防の大切さを教わった後、自宅でもできる体操を行った。予防における重要性をご理解いただけたと感じる。


10月1日(日)
「南綾瀬小地域福祉活動」参加


前半は亀有警察署員による「振込詐欺にあわないために」の講話があった。後半の落語の前に高齢者総合相談相談センターの話しと簡単な体操をさせて頂いた。自宅に引き込もらずに人のいる場所へ出て会話をしたり一緒に笑う時間を共有する機会を提供しているこの活動を通し、身近な相談窓口としての高齢者総合相談センターの存在もより知って頂きたいと思う。


9月の活動報告
9月28日(木)
「認知症サポーター養成講座」開催


今回は、参加者6名という少人数での開催でした。講座の終了後に多くの質問があり、参加者皆様の“知りたいこと”に応えることができたのではないかと感じる。


9月26日(火)
「元気にチャレンジ!健康測定会」開催


南綾瀬地区センターにて、開催し12名の方に参加して頂きました。測定によりご自身の運動機能の状態など見て頂く事ができたと思います。


9月21日(木)
「菜の花会」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。今回は7名の方が参加して下さり、医療や介護の情報交換を行った。少人数で話しやすいなどの意見も頂けた。


9月19日(火)
出前講座「口腔ケア」


地域で開催されているケアラーズカフェdie Pauseにて「嚥下機能と口腔ケア」について出前講座を行った。義歯のことなど普段聞きたいと思っていたことを気軽に質問できたと好評だった。


9月16日(土)
出前講座「嚥下と口腔ケアについて」


堀八ゆうゆうクラブにご依頼頂き開催。言語聴覚士と歯科衛生士の方に来て頂き誤嚥しにくい食事の仕方や口腔ケアのポイントについて教えて頂いた。参加者の方からも積極的に質問がだされ講座内容への関心の高さが伺えた。


9月16日(土)
出前講座「東洋医学の話と鍼灸体験」


オレンジカフェ堀切にて開催しました。東京都鍼灸師会 葛飾支部の方に来て頂き前半は東洋医学の話を、後半はツボの探し方や自宅でできる温灸などマッサージ方法を教えて頂きました。参加者にとって有益な時間になったと思います。


9月16日(土)
出前講座「認知症予防について」


葛西リサイクルセンターにて、認知症予防についての講座を行った。クイズを出して答えてもらったり、脳トレ体験として拮抗運動を一緒に行った。質問も良くだされ明るい雰囲気での講座となった。


9月13日(水)
出前講座「誤嚥性肺炎の予防と対策について」


白鳥西町会会館にて開催。嚥下の機能についての座学と誤嚥性肺炎を予防するための自宅でもできる口の体操を行った。勉強になったとの意見があり、時間がなくできなっかた「口腔ケア」についても機会があったら受けてみたいとの感想を頂いた。


9月13日(水)
「ケアマネンジメント支援事業」開催


チームワークに必要なコミュニケーションの取得を目指す内容の研修を行った。ゲーム感覚の研修であったこともあり、笑いが起きるなど和やかな雰囲気で研修は進んだ。


9月13日(水)
「もの忘れ相談会」開催


高齢者総合相談センター堀切相談室にて開催。堀切中央病院 鈴木正行先生にもの忘れでお悩みのご本人やご家族にアドバイス頂きました。


9月9日(土)
「オレンジ交流会 かるがも家族」参加


今回イベントとして白紙のうちわに、それぞれお好きな絵を下書きし、和紙でちぎり絵を作成した。お一人おひとり、個性のある素敵な作品が出来上がった。作成中も参加者の笑顔をたくさん見ることができた。


9月7日(木)
南綾瀬筋トレサークル
出前講座「元気にチャレンジ!健康測定会」


今回は、週に1回筋トレ体操を行っている自主グループより依頼頂いた。普段からエレベーターのない3階の会場で活動しているだけあって、お元気な方がたくさんいらっしゃいました。


9月6日(水)
「かつしか主任介護支援専門員連絡会」参加


葛飾区の主任介護支援専門員連絡会をどのような方向に進めていくか、岡島潤子氏に他の地域での主任介護支援専門員の役割を報告頂き、検討していった。


9月5日(火)
西亀有ひかり自治会
出前講座「元気にチャレンジ!健康測定会」


午前・午後共に開始前から徐々に参加者が集まり予定時間より早く開始しました。身体状況を客観的に見つめる機会になり介護予防に関心を高めてもらえたと思います。


9月2日(土)
認知症サポーター活動支援「スキルアップ講座」開催


認知症の知識向上を目的とし「認知症の症状への対応」について、講座を開催した。講座の終了後に個別相談の時間を設けたことが日頃の不安を解消する一助になったと思う。


8月の活動報告
8月26日(土)
「オレンジカフェ いきいき」 参加


そんぽの家S堀切菖蒲園の食堂にて開催。なぞなぞや脳トレクイズを行った。歴史やことわざに関するクイズに対して「この歳になっても勉強することがあるわね、いつまでも勉強しないとね」と前向きな声も聞く事ができた。


8月25日(金)
「オレンジカフェ 花ロイ」参加


お花茶屋ロイヤルケアセンターにて開催。初めて参加して下さる方が多かったので、歌に合わせて体操を行い緊張をほぐした後、折り紙を行った。折りながら幼いころの思い出などで話しが盛り上がり終始なごやかな雰囲気であった。


8月25日(金)
「認知症サポーター養成講座」開催


お花茶屋地区センターにて行った。イソギンチャクを用いた記憶の話では講師の話を用いての説明に、頷き等の反応が多く理解している様子が伺えた。


8月25日(金)
「Pichi Pichiケアマネの会」開催


葛飾ロイヤルケアセンター会議室にて開催。介護支援専門員になって3年未満の方を対象に、各自プランを持ち寄り今後のプラン立てに役立てるように質問する会となった。


8月25日(金)
オレンジカフェ「花ロイ」参加


お花茶屋ロイヤルケアセンター居宅介護支援事業所で開催しました。折り紙や体操を行いながら、お茶や会話等も楽しみました。参加者にとって心地よい時間を過ごしていただくことができたようです。


8月21日(月)
「ケアマネンジメント支援事業」開催


対人援助スキルアップ研修所 所長 佐藤ちよみ氏をお招きして相談援助技術向上の為の研修会を行った。


8月21日(月)
「主任介護支援専門員研修会」開催


堀切地区センターにて開催された。事例検討会のグループワークを客観的に見て評価を行うスキルを身につける為の内容となった。


8月19日(土)
オレンジカフェ「ほりきり」開催


今回は、ボランティアによる朗読や、和紙のちぎり絵でうちわ作りを行った。ちぎり絵は見本を見ながら、イラストを決め参加者それぞれオリジナルのすてきなうちわを作成することができた。


8月12日(土)
オレンジ交流会「かるがも家族」参加
出前講座「元気にチャレンジ健康測定会」


かるがも交流会にて健康測定会を行った。測定終了後には、リハビリ職員より体操を行い声掛けに対して笑いがおこったりと楽しんで体を動かして頂けた様子であった。


8月1日(火)〜3日(木)
「ふるさと祭り」参加


3日間にかけて開催された「第57回ふるさと祭り」に初めて地域包括支援センター堀切のブースを設けさせていただきました。


7月の活動報告
7月29日(土)
「認知症サポーター養成講座」開催


そんぽの家S堀切菖蒲園にて開催した。当日は、申し込み者の家族の方々も参加して下さった。認知症の方が身近にいる方の参加も多く、深くうなずき話を一生懸命きかれていた。


7月25日(火)
「認知症相談会」開催


高齢者総合相談センター堀切相談室で開催しました。認知症やもの忘れでお悩みのご本人やご家族様等が、成仁医院 浅水先生にご相談し、アドバイス等をいただきました。


7月22日(土)
家族介護者教室「ボディメカニクス」開催


葛飾ロイヤルケアセンター会議室にて、包括職員により「介護をする際のポイント、ボディメカニクスについての講義、介護技術体験、質疑応答」といった内容で行った。「今日の続きをもっと学びたい」「また受講したい」などの声を聞くことができた。


7月22日(土)
「オレンジカフェいきいき」参加


そんぽの家S堀切菖蒲園 にて開催。今回は大正琴やピアノの演奏が行われ、コンサートのようであった。参加者の方もお茶を飲みながら楽しまれていた。


7月20日(木)
菜の花会


葛飾ロイヤルケアセンター会議室で開催しました。今回は参加者が少なかったこともあり、話しをゆっくり聞く事ができた。介護保険サービス等についての情報交換が行われ、有意義な時間を過ごしていただくことができました。


7月20日(木)
出前講座「嚥下について」


堀切5丁目温親クラブにて嚥下についての講座を開催した。葛飾ロイヤルケアセンターの言語聴覚士と歯科衛生士による講義や、「えんげ体操」を一緒に体験して頂いたことで普段何気なく動かしている口の周りの筋肉が大切な働きをしていることを改めて知って頂く事ができた。


7月20日(木)
「オレンジカフェ つばさcafe」参加


そんぽの家S四つ木2階食堂で開催しました。落ち着いた雰囲気の中で回想法を取り入れた談話を行った。交流等も楽しんでいただくことができました。


7月19日(水)
出前講座:「認知症サポーター養成講座」開催


こやのエンジョイくらぶの方から依頼を頂きました。実体験を交えた話に頷きや顔がほころぶ等の反応がみられた。「楽しく受講できた」といった感想を頂けた。


7月19日(水)
事例検討会


葛飾ロイヤルケアセンター会議室で開催しました。今回も、グループに分かれて話し合い、さまざまな視点等から検討することができました。


7月19日(水)
主任介護支援専門員の会


葛飾ロイヤルケアセンター会議室で開催しました。事例検討会の振り返りや今後の研修等についての確認等をしました。


7月15日(土)
「オレンジカフェほりきり」開催


談話や穴埋め形式のオリジナル資料を用い、熱中症・脱水について講義を行った。 参加者でひとつの机を囲み、クイズとして問いかけながら熱中症について対処法を話した。


7月13日(木)
出前講座「高齢者の身体の特徴・認知症について」開催


葛飾区社会福祉協議会 かつしかボランティアセンターが開催する「福祉・ボランティア出前講座講師養成研修」において高齢者についての講義を行った。


7月12日(水)
「かつしか主任介護支援専門員連絡会」開催


青戸地区センターにて、かつしか主任介護支援専門員を対象とした研修会を開催しました。今後も地域で活躍できる主任介護支援専門員として研修会や講演会を行っていきたい。


7月12日(水)
ひまわりクラブ
出前講座「介護予防体操」開催


都営西亀有1丁目アパート13号棟集会場で介護予防体操を開催。椅子に座り手、足、腰等の準備運動を行った後、チューブを利用して負荷をかけながら運動を行った。


7月10日(月)
介護予防教室
ノルディックウォーキング&健康測定会 開催


全日本ノルディック・ウォーク連盟指導員 林 敏行氏を講師に迎え教室を開いた。
暑い中ではあったが、熱中症に注意しながら楽しく取り組む姿が見受けられた。


7月8日(土)
東堀切1丁目第2アパート集会室
出前講座「介護予防体操」開催


東堀切一丁目茶話室より依頼があり、体を動かすデイ「匠」の松山氏を講師に迎え介護予防体操を行った。足の指を開くストレッチをし、このストレッチが、転倒しそうになった時に踏ん張る為に有効という説明を聞き、熱心に取り組んでいた。


7月8日(土)
「オレンジカフェ かるがも家族会」開催


今回の「オレンジ交流会 かるがも家族」では、楽しく遊べる折り紙や包括職員による熱中症の話、脳トレ体操など充実した内容で、大いに盛り上がった


7月5日(水)
都営西亀有一丁目アパート13号棟集会場
出前講座「健康講話 熱中症・脱水について」開催


当日も暑かったこともあり、開始前から熱中症・脱水についての関心が高く講師からの質問やクイズには積極的に回答しており真剣に話を聞いている姿が印象的であった。

健康講話 熱中症・脱水について

6月の活動報告
6月28日(水)
ひまわりクラブ
  出前講座「転倒予防体操」


イスに座った状態からのスクエアステップという道具を使い、歩行訓練と脳トレを行った。終始笑顔あふれる活気のある会となった。

ケアマネンジメント支援事業 「自立相談支援窓口の機能について学ぶ」開催

6月27(火)
ケアラーズカフェ
  出前講座「認知症サポーター養成講座」


ケアラーズカフェにて講義を行った。参加者の中には認知症介護で経験したことを話してくださる方がいた。顔見知りの方が多いこともありアットホームな雰囲気の講座となった。

ケアマネンジメント支援事業 「自立相談支援窓口の機能について学ぶ」開催

6月26日(月)
ケアマネンジメント支援事業
「自立相談支援窓口の機能について学ぶ」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて、葛飾区自立相談支援事業 家計相談支援員 遠山京子氏をお 迎えし行った。介護支援専門員の自立相談支援事業、住居確保給付金、家計相談支援事業の知識 が高まった。

ケアマネンジメント支援事業 「自立相談支援窓口の機能について学ぶ」開催

6月24日(土)
「オレンジカフェ いきいきカフェ」参加


そんぽの家S堀切菖蒲園にて開催した。今回は歌のコンサートが行われた。配布された歌詞カードを見ながら、参加者の方がともに歌う場面もあり、和やかな様子であった。


6月21(水)
「認知症サポーター養成講座」 開催


南綾瀬地区センターにて開催。オリジナルの資料に加え、認知症の方を取り上げて話しを行った。参加者は真剣に話を聞かれていた。


6月21(水)
西亀有明和自治会
出前講座「無理なく出来る空手体操」


ディサービス「匠」の松山氏を迎えイスに座ったままでもできる「空手ストレッチを行った。腰痛のある方も参加でき好評であった。


6月20日(火)
「元気にチャレンジ!健康測定会」開催


堀切地区センターにて開催し、33名の方にご参加いただいた。今の自分の体の状態を知ることで、介護予防に関する関心をもって頂けたと思う。


6月17日(土)
「オレンジカフェ ほりきり」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて開催。談話を楽しみながら折り紙で作成した菖蒲の花を好みの色画用紙に貼り参加者それぞれが思い思いに花を咲かせた。お一人おひとりの個性が目立ちどれも素敵な作品となった。


  6月14日(水)
白鳥長寿会
出前講座「介護保険制度・介護保険サービス」


当センターの職員が講師となり、介護保険制度とサービスについて講義を行った。 積極的に質問する姿や、メモをとる姿がみられ内容への関心の高さがうかがえた。


6月13日(火)
ウェルピアかつしか
出前講座「高齢者身体の特徴・認知症について」


葛飾区社会福祉協議会 ボランティアセンター主催の介護支援サポーター基礎研修会において講義を行った。高齢者に関わるデータをもとに老化による日常生活への影響、注意が必要な点について参加者に伝える事ができた。

出前講座 高齢者身体の特徴・認知症について

6月13日(火)
西小菅若葉会
出前講座 「脳トレ体操」


脳トレを交えた介護予防体操を行った。足と手の動きをばらばらに動かすことや、リズムを取りつつ後出しじゃんけんをする等、難しい内容に苦戦されながらも、参加者の元気に体操する姿が印象的であった。


6月10日(土)
西亀有小学校
出前講座「認知症サポーター養成講座」


小学校5・6年生に対して、紙芝居のDVDやオリジナル資料を使い講義を行った。認知症に対しての接し方など学んでいただけた様だ。

認知症サポーター養成講座

6月10日(土)
堀切サンクラブ
出前講座「夏の健康管理」


高齢者クラブの定例会にて、夏の季節に気を付けるべき点などを○×クイズで質問、答えて頂いた。珍解答もとびだし明るい講座となった。


6月10日(土)
「オレンジ交流会 かるがも家族」


小菅憩交流館にて開催。包括職員による脳トレと体操を行った。脳トレでは、手を動かす運動から早口言葉、漢字クイズを実地。職員の声掛けに笑いが起こったり、終始明るい雰囲気となった。


6月3日(土)
「亀参まつり」参加


毎年参加させて頂いてる亀参まつりに「ロバ隊長コースター」として催しを行った。認知症サポーターのマスコット「ロバ隊長」と認知症や予防の普及啓発を行い子供から高齢者まで様々な反応が図れました。

亀参まつり

5月の活動報告
5月31日(水)
「もの忘れ相談会」開催


高齢者総合相談センター堀切相談室で、堀切中央病院 鈴木正行先生(院長 もの忘れ外来担当)をお招きし、認知症についての相談会を開催、4名の方にご参加頂きました。ご本人、ご家族からの相談に対し色々なアドバイスを頂くことができました。


5月27日(土)
「オレンジカフェいきいきカフェ」参加


そんぽの家S堀切菖蒲園にて開催。今回は指圧鍼灸院の鍼灸師の方が見えており、希望者にマッサージを行った。後半にはピアノの演奏が行われた。指先で机をたたきリズムをとる方や、歌を口ずさむ方がいらっしゃり、楽しそうな様子であった。


5月26日(金)
「オレンジカフェ 花ロイ」参加


お花茶屋ロイヤルケアセンターにて開催された。参加者の一人が かぎ針網が得意との事で、他の利用者さんや職員にも教えて頂きながら編み物を行った。


5月24日(水)
「新人ケアマネの会」開催


葛飾区役所高齢者支援課 在宅サービス係 島田係長をお招きして葛飾区高齢者福祉サービスについて説明を内容ごとに細かく説明頂いた。

新人ケアマネの会

5月24日(水)
下千葉診療所
出前講座「認知症サポーター養成講座」開催


下千葉診療所にて開催。診療所職員、地域住民が受講された。 写真を撮ったり、ノートを持参されメモをとる姿が見受けられた。


5月23日(火)
「認知症サポーター養成講座」開催


堀切地区センターにて開催。オリジナルの資料を用いて○×クイズや質問形式を交えながら行った。講義を進めると参加者の頷きが多くなり、体験している方がいるようであった。


5月21日(日)
「いきいき元気フェスタ」開催


新葛飾ロイヤルクリニック、葛飾ロイヤルケアセンターにて、後援に葛飾区と39の事業所や地域団体多くの協力もあり「医療・介護・介護予防」についての関心を高めて頂くための大イベントが盛大に開催され、約3,500人の方が来場された。

新人ケアマネの会 新人ケアマネの会

5月20日(土)
堀切2丁目西寿会
出前講座「認知症について」開催


堀切西町会会館にて「認知症予防」を中心に講話を行った。他人ごとではない事柄に関心をもって頂けた様でした。今日からできる予防活動として食事バランスや睡眠、簡単な拮抗体操などを行った。


5月20日(土)
「オレンジカフェ ほりきり」開催


葛飾ロイヤルケアセンター会議室で開催。参加者同士で和やかに会話しながら、交流を楽しんでいただくことができた。


5月18日(木)
「菜の花会」開催


葛飾ロイヤルケアセンター会議室で開催。今回も、介護のストレス解消法について参加者同士で話し合い、情報交換の機会としていただくことができました。


5月12日(金)
「西北部ネットワーク会議」開催


葛飾ロイヤルケアセンターにて、施設系の役職者をお招きし会議を行った。困難な事例や意見交換が出来たことにより今後に繋がればと思う。定期的に会議を開催していくこととなった。


5月11日(木)
堀切七つくし会
出前講座「認知症サポーター養成講座」開催


南綾瀬地区センターにて開催。○×クイズに積極的に回答している参加者が多かった。終始参加者の頷きや相槌が多く熱心に受講している姿が見受けられた。


4月の活動報告
4月22日(土)
「オレンジカフェいきいきカフェ」参加


そんぽの家S堀切菖蒲園にて開催した。 元劇団四季のメンバーによるコンサートが行われた後、参加者同士の交流の時間となり 近くに座る方と会話をたのしまれていた。

オレンジカフェいきいきカフェ

4月22日(土)
「お花茶屋地区小地域福祉活動」参加


白鳥小学校にて開催。笑ヨガに参加した。講師の笑いにつられて表情が硬かった参加者も徐々に笑顔がみられヨガが終わるころには発汗される方も多くみられた。

お花茶屋地区小地域福祉活動

4月20日(木)
「認知症サポーター養成講座」開催


亀有学び交流館にて行った。講義や具体的な例を交えながらすすめられた。講師が事例を話す際に参加者の頷きが増え表情からも引き込まれている様子がみられた。


4月17日(月)
「主任介護支援専門員研修会」開催


堀切地区センターにて開催。今年度は國光登志子先生をお招きし葛飾区の介護支援専門員を対象に研修会を行っていく。高齢者が地域で自立した生活が営めるよう、地域包括ケアシステムの構築に向けたケアマネンジメント力をつけ、主任介護支援専門員の質の向上を図る研修会となった。


4月15日(火)
「オレンジカフェ ほりきり」開催
出前講座「福祉用具 癒しロボット体験


今回から場所を変更しての開催となった。福祉用具事業所の方が赤ちゃんの人形や動物など3体の福祉ロボットを持ってきてくださり、参加者もロボットが感情表現をすることに驚きながら、かわいいと撫でたり抱いたりしていた。


4月8日(土)
「オレンジ交流会 かるがも家族」参加


今月は、お花見のできる施設へ場所を変更し窓から桜を見ながら開催した。カラオケや、体を延ばすストレッチ等を行った。



過去の活動報告

● 戻る

● 平成30年度

● 平成29年度

● 平成28年度

● 平成27年度

● 平成26〜23年度


Copyright(C)2011 高齢者総合相談センター堀切 All Rights Reserved.