第9回 関東地方会開催の御案内 テーマ:チームリーダー・日々リーダーの育成 対象のニーズに沿った看護・介護の実践を目指して

会 場 東京ビッグサイト 会議棟 6F
最寄駅からのアクセス りんかい線「国際展示場」駅から徒歩7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅から徒歩3分

申し込みフォームはこちら
日 時 平成29年8月27日(日)
10:00〜16:00(受付 9:30〜)
大会長 IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院 看護部長 竹内 由美
プログラム
@実践報告交流会
Aシンポジウム西元 勝子(固定チームナーシング研究所)
杉野 元子(看護組織開発研究所)
定 員 600名(定員になり次第締め切り)
参加費 6,000円(資料代・昼食代含む)
その他 昼食はこちらで用意しております。

【参加申込み方法】

(1)仮申込 申し込みフォームもしくは「参加申込書」を事務局までFAXしてください。

FAXの方は… »参加申込書ダウンロード

※仮申し込みの時点でキャンセルをされる場合はお手数ですがご連絡ください。
(2)本申込参加申込みは参加費の納入をもって正式受付とさせていただきます。
納入された参加費はお返しできませんのでご注意ください。
【郵便振替】 口座記号番号 00170-3-387899 竹内 由美 
☆申込締切:平成29年7月31日(月)
(3)参加費の納入を確認後、資料引換券を代表者宛てにお送りいたします。

実践報告交流会 発表者募集

今年のテーマは「小集団活動で取り組む看護・介護の課題」です。
皆様の看護実践活動の報告を幅広く募集いたします。
「このようなことで困っている」「他施設はどのようにしているのか」など、
堅苦しく考えるのではなく、自分たちの実践を基に多くの施設の方との交流の場として考えていただければと思います。
また、先生方からのアドバイスを直接受けることができますので、積極的な参加を期待しています。
入職1年目・2年目の素直な実践報告もお待ちしています。

実践報告テーマ(例)

(1) チームの年間目標、小集団活動
(2) チームづくりとチーム会の運営
(3) リーダー会の運営と協力体制づくり
(4) 固定チームナーシングにおける新人教育、現任教育、チームの支援
(5) 外来・手術室・救急救命・長期療養棟などにおける導入と実践
(6) 固定チームナーシングを支える看護部の活動
(7) 日々リーダーの役割と業務、応援機能とチームワークシート
(8) チームで取り組む業務改善、リスクマネジメント
(9) 固定チームナーシングの評価
など、上記以外でも実践報告を受け付けております。

発表申込み方法

申し込みフォームもしくは
「実践報告交流会発表申込書」
を事務局宛てにFAXしてください。

FAXの方は… »実践報告交流会発表申込書ダウンロード

◎発表申込みの締め切りは、平成29年5月31日(水)です。
◎お申込みいただいた方には、抄録・発表資料作成の手引きを送付しております。
資料ダウンロード
»抄録原稿作成手引き(PDF)
»抄録書式見本(PDF)
»抄録書式(word)
◎抄録原稿の締め切りは、平成29年6月30日(金)必着です。
 原稿の送付について詳細は、郵送しました資料をご確認ください。
◎発表希望が多数の場合は、事務局で選抜させていただきます。お知らせは郵送で行います。

<地方会参加・実践報告交流会発表に関するお問い合わせ先(月〜金 17:00まで)>

【第12回 関東地方会 運営委員会】

委員長:IMS(イムス)グループ本部事務局 看護局長 北神 洋子
連絡先:〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2
TEL:03-3965-5909
E-mail:kotechi-k@ims.gr.jp
FAX:03-3965-5926

IMSグループ本部 看護部ホームページ:http://ims-site.jp/ims-kango/
板橋中央総合病院ホームページ:http://www.ims-itabashi.jp/

申し込みフォームはこちら