糖尿病センター

センター長ご挨拶

当院の透析センターは、透析ベッド40床で、(月)(水)(金)は3クール、(火)(木)(土)は2クールで透析を行っております。入院施設を併設しておりますので、入院が必要な場合には引き続き当院で治療が継続できます。
当院の特徴は糖尿病センターが併設されているため糖尿病患者様の割合が多く、糖尿病の治療も同時に行うことが可能となっております。
より良い透析を目指しており、透析膜は最も品質の良いものを選択し、水質管理にも心がけております。さらに、透析患者様の合併症の早期発見・早期治療のため、定期的に合併症の検査を全ての患者様に行っております。
各ベッドに液晶テレビが備え付けてありますので、透析中は無料で見ていただくことが出来ます。また、身体が不自由な患者様のために午前中に当院で送迎を行っております。
慢性腎不全という病気を、保存期(腎機能は低下しているが、透析治療を行っていない時下)から導入期(透析治療を開始する時期)、維持透析期(透析治療を続ける時期)に至るまでを総合的に行います。
導入期には患者様と相談し、血液透析、腹膜透析などの治療法を選択して頂きます。透析治療開始後は、合併症を含めた全身管理を十分に行います。また、腎不全治療、透析治療については常に最先端の知識、技術の取得に努め学会、研究会活動への参加を積極的に行っています。
患者様方に安心して透析治療を受けて頂き、十分な社会復帰ができるように他科の医師、看護師、臨床工学士、栄養士、ソーシャルワーカーなどの病院スタッフ全員でバックアップをできるような体制作りをしています。
透析治療を受ける上で、通院困難な場合の入院維持透析についても対応しています。

腎不全・透析センター長 斉藤 丈洋

担当医師

医師名 斉藤 丈洋 腎不全・透析センター長
専門資格 日本内科学会認定  総合内科専門医
日本糖尿病学会認定 糖尿病学会専門医・研修指導医
日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医・指導医
日本腎臓学会認定  腎臓専門医・指導医
日本透析学会認定  透析専門医・指導医
日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医
米国糖尿病学会(ADA)
Professional section member
  • 看護師・看護助手
  • 臨床工学技士

透析スケジュール

透析時間
午前 9:00〜13:00
午後 14:00〜18:00
夜間 15:30〜21:00

設備・透析機器

透析ベッド40床

■月・水・金 夜間透析対応

無料液晶テレビ設置

■快適な透析時間を過ごせるよう全ベッドに設置

透析患者様専用休憩室

■清潔な休憩室でゆったりとした気分で食事などをすることができます。

透析患者様専用個人ロッカー

■専用のロッカーをご用意しております。
 

無料送迎サービス

■板橋区を中心に無料送迎サービスを行っております。
※定員の場合お断りする場合もございます

臨時透析のご案内

お申込み方法

Tel 03-3932-9187(地域医療連携室直通)へお電話ください。
電話受付時間 平日:8:30-17:30 土曜:8:30-13:00

持ち物

  • 診療情報提供書
  • 透析条件
  • 浄化記録表(直近3回分)
  • 健康保険証
  • 特定疾病療養受癢証
  • 身体障害者手帳
  • パジャマ、タオル、止血バンド