IMSグループ医療法人財団明理会 明理会中央総合病院 看護部

トップページ>看護部について

看護部について

看護部長挨拶

明理会中央総合病院  看護部 部長 櫻井 伸治 一人ひとりのペースでいい。 あなたのがんばる気持ちを応援します。

明理会中央総合病院の基本理念は「まず愛し、そして愛される病院」です。
この理念を実現するために、私たちは患者様を自分の家族のように尊重しながら、思いやりの心をもった看護を実践しています。

新人看護師の皆さんには、きっと言葉にできない不安がたくさんあることでしょう。
でも大丈夫です。
入職して3年後、5年後と、ずっと成長し続けることができる可能性を秘めた大切な存在として、私たちは皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。
特に看護師1年目は、これからの長い看護師人生にとって基盤となる時期。
当院には、先輩看護師が新人看護師の日々の成長を認め、 看護部全体で新人看護師を育てていく風土がありますから、安心して入職してきてください。

また、看護師として長く活躍できるように、一人ひとりの人生に寄り添った働きやすい職場環境も整っています。
結婚、出産、育児、そして介護など、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を選ぶこともできます。
私たちは、皆さんのがんばる気持ちを応援します。
一人の看護師ががんばりたいと考えているのなら、私たちは全力で後押ししてあげたいと心から思っています。
諦めずに自己成長をしていける、そういう人たちと一緒に仕事ができたら幸せです。
ぜひ私たちと一緒に、看護を通じて東京都北区の地域社会へ貢献していきましょう。