IMSグループ医療法人財団明理会 明理会中央総合病院 看護部

トップページ>看護部長インタビュー

先輩インタビュー

看護部長インタビュー

一人ひとりの看護士人生院内でバックアップします。

Q.IMSグループ全体の魅力を教えてください。

IMSグループには、病院・老人保健施設・有料老人ホーム・急性期医療など、さまざまな機能を持った施設がたくさんあります。幅広い分野の中から、自分に合った看護の職場を選ぶことができるのが、魅力だと思います。院外出向研修という制度があり、自分が働く施設以外の場所で、2ヵ月研修を受けることができます。他施設とつながりを持つことで情報交換がしやすくなり、自分の知識を深めることができるので、看護師としてのレベルアップを図りやすいですね。
本部で行われる研修には、新人研修・新人教育担当者研修など、幅広い研修制度があるので、中途入職の方でも安心して働くことができますよ。

Q.明理会中央総合病院の魅力とは何でしょうか?

当院の魅力は、総合病院なのでさまざまな診療科の患者様とふれあえることです。院内において、出向研修制度があり、同じ病院の中で違う診療科の研修を受けることができます。同じ院内なので、コミュニケーションを取りやすく、お互いに情報交換をすることで、緊急時などに助け合えるようになっています。
他の現場を直接見ることで、自分にどの分野が向いているかを考えたり、足りない知識を補えるようにしていることも、魅力だと思います。

Q.看護部長が求める看護師像はありますか?

私の中で3つ、看護師になる上で大切なことがあります。
1つ目は、人と関わるのが好きということです。患者様と接する仕事なので、これは欠かせないですね。
2つ目は、自分の看護に対して「目標」や「想い」を持つこと。小さなことでもいいので、目標や「これだけは譲れない!」というものがあることは、看護師を続ける上で大切なことだと思っています。
3つ目は、あきらめないということです。患者様に対して、看護師があきらめるということは、とても失礼なことだと思っています。患者様のどんな要望でも、全力で応えるのが大切ですね。

Q.志望される方へのメッセージをお願いします。

当院の企業理念は、「まず愛し、そして愛される病院」です。これを受けて、看護部の理念は「優しさ、誠実、信頼」を掲げています。患者様一人ひとりを尊重しながら、思いやりのある看護をできるような看護師をスタッフ全員が目指しています。ただ看護師の技術向上を促すのではなく、女性が多い職場だからこそ、永く看護師として働くことができるような環境づくりを行っています。当院では、育児休暇中や休暇明けで働く看護師が多く在籍し、保育施設も整備しております。教育面でも、新人や中途採用者の研修など、さまざまな制度を設けております。

また、当院は、明るくみんな仲が良い職場です。自分の働く部署以外とも接する機会が多いので、働いているうちにどんどん仲間が増えていくように感じると思います。ぜひ、一度足を運んで、アットホームな雰囲気を味わってみてください!

新人看護師の一日 休日