IMSグループ医療法人財団明理会 明理会中央総合病院 看護部

トップページ>福利厚生>認定看護師資格取得支援制度

福利厚生

認定看護師資格取得支援制度

看護専門職としての能力を向上し、社会や組織に貢献できる認定看護師の育成のための支援です。参加を希望する研修についての諸費用や身分保障についての支援を行い、安心して学習に取り組める環境をサポートしています。

認定看護師とは

「認定看護師」とは、日本看護協会が行っている認定看護師認定審査に合格し、特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護を実践する看護のスペシャリストです。

  • 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。
  • 看護実践を通して看護職に対し指導を行う。
  • 看護職に対しコンサルテーションを行う。

支援制度内容

IMS(イムス)グループの規程により、認定看護師の資格取得の際は、研修期間の身分保障はもちろん、受講料や交通費、休職期間中の給与などに充当する額の支給を受けられる支援制度を利用することができます。

また、資格取得後はグループ内の他施設の認定看護師と交流を持ちながら、グループ全体の看護の質を高める活動に積極的に参加する事が出来ます。

※支援制度内容は、認定分野により異なります。

支給による支援
  • 休職する期間(研修)の給与
  • 交通費
  • 受講料

※上記充当額を資格取得後に分割で支給致します。