東京腎泌尿器センター大和病院 接触式レーザー前立腺センター

TEL 0359432411

TEL 0359432411

最先端の前立腺肥大症低侵襲治療

前立腺肥大症とは?About

どんな病気?

前立腺肥大とは、男性の尿道をとりまく前立腺が肥大して尿道を圧迫し排尿障害を起こす病気です。尿が細くチョロチョロとしか出なかったり、排尿に時間がかかったり、頻尿になります。残尿が増えてくる為、細菌が感染して急性前立腺炎を起こすこともあります。加齢とともに、徐々に進行する疾患で、50歳以上の男性に多くみられます。

前立腺肥大症イメージ図

どうしてなるの?

前立腺は男性ホルモンの支配を受けている臓器です。
年を重ね、ホルモンバランスが崩れてくると前立腺の表面の組織が萎縮し内部の組織が肥大して起きます。
しかし、その原因はよく分かっていません。

前立腺肥大症の手術Ope

前立腺肥大症の代表的な内視鏡手術には大きく分けて3種類あります。

レーザー蒸散術
(CVP)

レーザーを前立腺に照射して気化させ消失する手術です。

レーザー核出術
(HoLEP)

レーザーを用いて前立腺をくり抜く手術です。

経尿道的切除術
(TUR-P)

電気メスを用いて少しずつ前立腺を削り取る手術です。

前立腺肥大症と前立腺がんの違い

※表は横にスクロールします。

前立腺肥大症 前立腺がん
発生部位
経過 肥大により尿道が圧迫されて、排尿障害があらわれる転移はしない 進行すると排尿障害があらわれたり、骨やほかの臓器に転移する

前立腺肥大症の治療

前立腺肥大症の代表的内視鏡治療にはCVPとHoLEPとTUR-Pの3種類あります。

接触式レーザー前立腺蒸散術(CVP)とは

CVPは Contact laser Vaporization of the Prostate の略で、前立腺組織に光ファイバーを接触させてレーザー光を照射することで、前立腺組織に高熱を与え、組織中の水分や血液を一瞬で沸点に到達させて蒸発させ、組織を気化して消失させてしまう最新で低侵襲の手術方法です。

接触式レーザー前立腺蒸散術

HoLEP:(ホルミウムレーザー前立腺核出術)とは

HoLEPはHolmium Laser Enucleation of the Prostateの略で、
経尿道的手術によって開腹手術と同じように前立腺の肥大箇所をくり抜くことができる画期的な手術方法です。

TUR-P(経尿道的前立腺切除術)とは

TUR-PはTrans-urethral resection of the prostateの略で、
前立腺を電気メスで直接削っていく古くからおこなわれている手術療法です。

CVP、HoLEP、TUR-Pの比較

CVPはみかんの実にレーザーで高熱を与え、果実を果汁もろとも一瞬で蒸発させて消失させます。果汁も一緒に蒸発させるので、ほとんど出血しません。
HoLEPはみかんの実を皮から剥がすように果実を核出します。出血は少ないですが、核出した果実をまた別の方法で体外に取り出さないといけないため、時間が多くかかります。
TUR-Pはみかんの実を直接切除していくため,果汁(出血)がでてくるのを防ぐことができません。

接触式レーザー前立腺蒸散術

※表は横にスクロールします。

メリット 入院日数 費用
CVP ・出血がほとんどない
・抗血栓薬を内服したままでも手術することができる
・手術時間は60分以内と最も短い
・再発の可能性が低いと考えられる
・痛みが少ない
・頻尿症状が最も改善する
約4~5日間 健康保険が適用になります。詳細はお問い合わせ下さい。
HoLEP ・痛みが少ない手術
・再発の可能性がきわめて低い
・前立腺サイズ:200gまで対応可能
・輸血準備不要
約5日間
TUR-P ・すぐに効果が実感できる
・再発リスクがある
・前立腺サイズ:80gまで対応可能
・輸血準備必要な場合がある
約7日間~10日間

※手術の詳細につきましては、泌尿器外来におたずねください。

動画はこちら

CVPを受療した患者さまの声Voice

実際にCVPを受けた患者さまのご感想と、手術前・手術後のおしっこに関するデータを頂きました。

投薬治療を止めて手術を受けた理由についてお聞かせ下さい

数種類のお薬を服用してましたが、いきまないとおしっこが出にくく、お薬を飲んでも夜間頻尿で夜中に目を覚ます回数が少し減っただけで寝不足気味の毎日でしたので楽におしっこができる様になりたいと思い、手術を受けました。

実際にCVP手術を受けて改善しましたか?

日増しに、おしっこ後の爽快感を感じるようになり、トイレの回数や急にもよおす事が劇的に少なくなり、数ヶ月後には全く無くなりました(下のグラフ参照)。また、お薬を毎回飲まなければならない煩わしさから解放され、おしっこによるストレスを感じることも無くなりました。

術後に違和感などを感じることはありましたか?

術後に痛みやムズムズした感じは特に無く、消しゴムの小さなカスのようなものが、おしっこに混じっていましたが、時間の経過とともに無くなりました。

前立腺肥大症の手術を受けようか悩んでいる方へ

おしっこに関するストレスから解放されると、人生を楽しめるし前向きになれます。
「年齢的に仕方ない」と思わず、1日も早く手術を受ける事をおすすめします。

手術前・手術後のおしっこに関するアンケート

患者さまの声

よくある質問Q&A

QCVP手術の利点はなんですか?
A従来の手術と同等の治療効果で、より安全性の高い手術となります。術後の出血や痛みが少なく、早期に日常生活に復帰できる利点があります。また、脳血管や循環器疾患等により抗血栓薬を服用中の方も、服用したまま手術を受けることが可能です。
Q手術時間はどれくらいかかりますか?
A前立腺の大きさによりますが60分ほどです。
Q入院期間はどれくらいかかりますか?
A入院期間は約5日間です。
Q手術後の痛みはありますか?
A細い内視鏡を使って必要最低限の内視鏡操作で手術が行え、留置カテーテルを短時間で抜去できるので、他の手術よりも術後の痛みは少ないと報告されています。
Qどれくらいで仕事復帰できますか?
ACVP手術は、運動機能や身体活動に大きな影響を及ぼすものではないので、軽作業であれば退院翌日から可能です。但し、いきみを伴う動作はしばらく控える必要があります。詳しくは主治医までお尋ね下さい。
Q男性機能に影響はありますか?
A勃起機能への影響は、他の手術と比べ少ないと報告されています。