入院患者さんは、宿泊客だと思う。

メッセージ

おもてなしの病院を、つくろう。

もしも、テーマパークのような病院ができたら。

きっと、夢のある病院ができる。
ただ病気を治すだけじゃない。
入院患者さんをお客様として迎え、
最高のおもてなしをする。
そんな誰もがよろこぶ病院ができる。

この空想を、現実にできないだろうか。
東京腎泌尿器センター大和病院は、
そんな想いをもとに生まれた新病院です。
伝統や歴史がない分、しがらみもなく、
自由で柔軟な取り組みができる環境です。

病院をもっと心地いい場所にする。
そうすれば、病気のつらさはもっとやわらぐはず。
いっしょに、理想の病院をつくっていきませんか。

[看護部理念]

ホスピタリティ医療の実践
〜「看て・聴いて・感じて」を基本に看護の力を最大限に発揮する〜

[看護部基本方針]

患者さんの思いを感じることができる心ある看護を実践する
患者さんのために優しさと思いやりをもった看護を実践する

[目標]

*患者さんから信頼される看護師を目指す
*高い倫理性と責任感を持って行動できる看護師を目指す
*自己の能力を高め、向上心を持ち、専門性を発揮できる看護師を目指す
*豊かな感性と広い視野を持ち自律した看護師を目指す

閉じる

新着情報

2013.10.23 サイトをオープンしました。

pagetop