Menu

教育プログラム
Educational Program

  • TOP
  • >
  • 教育プログラム

当院ではクリニカルラダーを導入し、
看護師の生涯教育を行っています。

レベル

10年目〜
師長クラス

組織の理念や方針を理解し顧客の視点で看護単位を運営することができる
レベル

7年目〜
主任クラス

担当部署で予測される問題を見出し意図的に対応することができる
レベル

5年目〜
チームリーダー クラス

チームリーダーとしての役割を遂行できる
レベル

2〜3年目
チームメンバークラス

チームメンバーとしての自己の役割を遂行できる
レベル

新人

指導を受けながら、基本的看護実践を安全に実践できる

新人看護師の月間到達目標

4月

病棟の環境に慣れる

病棟の特殊性を理解することができる

接遇 感染対策 医療安全 日常生活援助 BLS

5月

患者様の情報収集ができる

先輩看護師と共に患者様を受け持つ

指導のもと、看護技術・援助が行える

看護論理 認知症ケア 移動・移乗

6月〜8月

標準予防策、安全を考えた行動がとれる

軽症患者さまの受け持ちができる

酸素療法 吸引 輸液管理 注射演習
カテーテル管理 褥瘡予防

9月〜10月

日勤業務の独り立ちができる

患者様の状態を医師に報告できる

先輩看護師と共に夜勤業務を行う

多重課題 医療区分 心電図

11月〜1月

優先順位を考えて行動できる

メンバー同士の連携が取れる

指導のもと、受け持ち患者様の看護過程を展開できる

人工呼吸器 緩和ケア

2月〜3月

夜勤業務の独り立ちができる

入院の受け入れができる

チームメンバーとして自覚が持てる

ナラティブ発表会

教育コンセプト

  • 多様化する医療に対応できる看護職員を育成する。
  • 専門職業人としての自覚をもった看護師を育成する。
  • 顧客の視点を重視した安心・安全な医療・看護サービスを実現できる人材を育成する。
  • 「専門職の自己研鑽は自己責任」とする自立した看護職を育成する。
  • 施設の機能と特性をふまえた専門知識を深め、患者さま、ご家族に適切なケアが提供できる看護職を育成する。
  • 組織人として役割意識の高い中間管理職を育成する。

プリセプターシップ制度

先輩の姿は良いお手本に。 
「慢性期看護」を深める学びを。

看護師  大槻 知香さん

患者さまを深く知り、良い最期を迎えて頂くためのお手伝いをすることも、看護師のお仕事です。私が勤務する病棟は「看取り」に関わることも多く、私も新人の頃は「看取り」にショックを受けることもありました。でも、プリセプターの先輩や周りのスタッフに支えられ、そして患者さまやご家族の「ありがとう」という言葉で自分の看護は正しいのだと思えるようになりました。今度は私が、プリセプターとして新人のみなさんを支える番。シフトが合わなくても、周りのスタッフがあなたをサポートします。慢性期看護を深く学びたい方、当院で一緒に成長していきましょう。

大切な新人看護師をしっかりと導けるように手厚いサポートをしています。
   プリセプターのマンツーマンでのサポートはもちろんですが、教育担当者も含めた部署全体での支援体制を構築しています。

新人研修・研修

  • 食事介助

    さまざまな形態の病院食を食べ、見ためや形状の違いで味も変わるのかを体験します。

  • ずれ体験

    ギャッジアップ時のずれを体験することで患者さまの苦痛を知り、また褥瘡予防について考えます。

  • 移乗(車椅子⇔ベッド間)

    ボディメカニクスを活用した援助技術を学びます。麻痺や拘縮がある方を想定した演習も行います。

アイナースプログラム

  • IMS グループが行っている新人看護職員対象のプログラム
  • 研修期間を3 年間とし、新人看護職員が基本的な臨床実践能力を獲得するために企画・立案した卒後教育プログラムとなっている
  • ①到達目標

    • 日常生活援助を安全に行うことができる
    • IMS グループの基本理念、基本方針、看護局方針が理解できる

  • ②研修方法

    研修

病院見学

病院見学は随時開催しております。まずはお気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
病院見学
  • IMSグループ 看護部
  • 看護師になろう
  • 合同就職説明会
ページトップへ戻る