看護・介護が好き 施設が好き IMSが好き

IMSグループ看護局

  • 施設見学インターンシップ
  • お問い合わせ資料請求
  • 求人情報

IMSグループ看護局TOP > 看護局紹介 > ワークライフバランス

IMSで働く!ワークライフバランス

IMSグループはあなたらしくいられるように応援します。 IMSグループはあなたらしくいられるように応援します。 work life

cace1

社会人フットサルチームと両立しています。
イムス札幌消化器中央総合病院 看護師 村井 未来

私は現在入職4年目で、リーダーや委員会、プリセプターなど任される仕事も増え、充実しています。そして、普段は、社会人チームでフットサルをしています。週3~5回は練習があり、全国大会出場や日本リーグ、北海道リーグでの優勝を目指しています。仕事においても、患者様、チーム、新人教育、委員会などそれぞれにおいて目標があり、その上で壁にぶつかることもありますが、目標に向かう努力はやりがいがあり、フットサルで培った精神力・体力で諦めず頑張ることができます。

また、職場の方々は、理解・応援してくれています。病棟勤務のため、日曜日も仕事がありますが、試合のときには休みをいただいたり、他部署の方々も応援の言葉を掛けてくれたりと、感謝でいっぱいです。仕事があってのプライベートであるにも拘らず職場の方の理解があるお陰でできています。そのためより頑張ろうと士気も上がります。これからも両立しながら頑張りたいと思います。

cace1

アカペラライブに出演させていただいてます。
仙台青葉ロイヤルケアセンター 介護福祉士 副主任 高橋 奈々

仙台市公認の社会人アカペラサークル『カレイドスコープ』に所属し、仙台市内で開催されている『とっておきの音楽祭』『仙台ゴスペルフェスティバル』などの音楽イベントやサークル主催のアカペラライブに出演させて頂いています。又、サークルのブログやツイッター等SNSでの広報も担当し、告知や活動報告、アカペラの楽しさ広める活動も行っています。その他、10月に仙台市内で開催された『SENDAI BREAD FES』という仙台パンフェスのボランティアスタッフとしてイベントの広報や当日来場者の案内等行いました。

職場では、上司の方にお休みの勤務調整をして頂いたり、当日、ライブやイベントに来て下さっています。二つの活動をする事により、年齢や職種さまざまな出会いが多くありました。コミュニケーション能力のアップや、歌う事やパンに関わり好きな事を全力で楽しむ事で気持のリフレッシュに繋がり、現場でも楽しく笑顔で仕事をする事ができています。

cace1

ソフトテニスで休日を充実させています。
埼玉セントラル病院 介護福祉士 副主任 田中 大介

学生の時から始めたソフトテニスを今も社会人のクラブチームで継続してます。市が主催の地方大会から日本連盟が主催の全国大会まであり、全国大会に出るには県の予選会があり通過出来た際には旅行も兼ねていろんなところに行ったりしています。職場の人たちには、自分の勤務先である三芳町やその周辺で行われる大会にいろんな差し入れを持ってきて応援に来てくれたり、全国の大会は土日に行われるのですが前日の金曜から飛行機で移動したりするので勤務の部分で協力してもらっています。

ソフトテニスをする事によって休日を充実させることが出来ます。それにより仕事へのモチベーションを上げることができ、仕事の効率が上がっていきます。ただソフトテニスをやるだけではなく自分の活動を応援してくれる家族や友人、また普段から一緒にソフトテニスを行っている仲間たちとの関わりを通じて人間的にも成長できていると思います。