IMSの看護・介護どは「あなたにピッタリが必ずある!」

IMSグループ看護部

  • 奨学金制度
  • お問い合わせ資料請求
  • 求人情報

IMSグループ看護部TOP > 教育について > IMS介護福祉士実務者研修【通信課程】

IMS介護福祉士実務者研修【通信課程】

今年度のIMS介護福祉士実務者研修【通信課程】 関東の募集は終了しました。

> 仙台開催の情報はこちら

介護福祉士実務者研修とは?

2017年1月の介護福祉士国家試験より、実務経験3年に加えて、『介護福祉士実務者研修』の修了が義務付けられました!
介護の専門職としてさまざまな利用者に応じることができる介護提供能力の修得と今後の制度改定等を把握できる能力の獲得を目標としています。

IMSの介護福祉士実務者研修のポイント

経験豊富な教員による質の高い教育指導

現場の第一線で活躍中の介護福祉士・看護師から、養成校と同等の質の高い教育を受けられます!
16日間計100時間の充実したスクーリングで介護の基本から無理なく学ぶことができます!

医療法人グループならではのメリット

IMSグループは病院・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・人間ドック施設・クリニック等を東日本を中心に事業展開している医療法人グループのため、資格取得を目指す方の就職もサポートします!

16日間のスクーリングで他の実務者研修よりも充実した内容を提供します!
介護過程Ⅲ

テキストに掲載している介護技術はもちろん、応用技術、さらに形態別の介護技術を「知っている」から「できる」になるまで、受講生一人一人に講師がとことん付き添います!

医療的ケア

制度内容から実際の手順までの知識をしっかりつけてもらいたい、技術を確実に身につけて現場に帰ってもらいたい、という現役看護師たちの思いが、研修に熱く反映されています!

お申し込みから資格取得までの流れ

お申し込みから資格取得までの流れ

※ 実務者研修を修了し、介護の実務経験が3年以上ある方は、
  介護福祉士の国家試験受験資格が得られます。
  また、国家試験の実技試験も免除となります(期限なし)

※ 実務経験がない方でも受講できます。
  修了後、実務3年を経験することで、国家試験の受験が可能となります。

概要

目的 ① 介護福祉士国家試験の受講資格を得る。
② 専門的な知識・技術の修得および確固たる倫理観を醸成する。
③ 地域福祉の担い手として貢献するとともに、社会福祉の向上に寄与できる人材を育成する。
研修期間 【関東】2019年5月1日~2019年10月31日
  • ☆ 6ヶ月間(450時間)※保有資格により科目数および時間数が異なります。
  • ☆ スクーリング(集合研修)
    介護過程Ⅲ  7日間(45時間)
    医療的ケア  9日間(55時間)
※1 スクーリングは研修受講時間に含みます。
※2 医療的ケアのスクーリングの合計時間には講義、筆記試験、演習、実技試験を含みます。
スクーリング
(集合研修)
日程・会場
≪日 程≫
2019年 9月~10月のうち、16日間
※日程につきましては、受講決定後に送付の「受講手続書類」にてご案内します。
≪会 場≫
下記会場にて行います。
実施主体 IMSグループ
受講定員 1講座あたり60名
受講資格 次の1)~ 5)の要件をすべて満たす方。
  • 1)介護福祉士の資格取得を目指している。
  • 2)学歴は問わないが、高等学校卒業と同等の学力があると認められる。
  • 3)スクーリング(集合研修)の参加に支障のない範囲に在住している。
  • 4)積極的に研修に取り組む意欲がある。
  • 5)その他、実施主体の認めるところにより研修(通信課程)を受けるにふさわしいと認められる。

教育科目及び時間数

科目単位での履修認定は下表の通りとなります。
○印で示した履修済科目は介護福祉士実務者研修において履修認定されるため、履修が免除となります。
「医療的ケア」には50時間の講義とは別に演習が必須です。

教育科目及び時間数

受講料(※模擬試験 受験料込)

受講料
  • ※1 取得している資格により、受講に必要な費用や受講科目が異なります。
  • ※2 書籍代やテキスト代は別途必要となります。
  • ※3 課題等提出の際の郵送料は別途必要となります。
  • ※4 スクーリング時の交通費・宿泊費・食費等の実費は受講料に含まれません。
  • ※5 模擬試験の受講料(\4,860)も含みます。
  • ※6 模擬試験の問題用紙はフリガナ付きも対応いたします。料金は別途頂戴いたします。

出願・受講手続き

指定の申込用紙に必要事項を記載し、書類を添付して期日までに提出して下さい。

出願書類送付 【提出書類】 ※③は科目免除該当者のみ提出して下さい。
【提 出 先】
IMSグループ本部事務局 イムス医療従事者生涯教育センター
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF池袋タワー13階
【応募期間】
2019年3月11日(月)~ 2019年3月30日(土)
受講決定確認 合格者には、4月上旬頃に「決定通知」・「受講手続書類」・「受講に関する案内」 一式が届きます。
受講料納入 受講料とテキスト代(希望者のみ)を指定の金融機関に振り込んで下さい。
※ 受講料は受講決定通知が届いてから原則10日以内に納入して下さい。
※ 期日に納入が確認できない場合、受講辞退としての取り扱いとなります。
受講開始 2019年5月に開講式・オリエンテーションを開催いたします。

テキストについて

使用テキスト 下記テキストを使用します。いずれも中央法規出版の物になります。
  • ○「介護福祉士実務者研修テキスト 第1巻 人間と社会 第2版」
  • ○「介護福祉士実務者研修テキスト 第2巻 介護Ⅰ 介護の基本、コミュニケーション技術、生活支援術」
  • ○「介護福祉士実務者研修テキスト 第3巻 介護Ⅱ 介護過程」
  • ○「介護福祉士実務者研修テキスト 第4巻 こころとからだのしくみ」
  • ○「介護福祉士実務者研修テキスト 第5巻 医療的ケア」
※ ご自身で購入する場合は、必ず最新版を準備して下さい。
※ 科目免除がある場合でもテキストは全巻必要です。
ただし、医療的ケアスクーリング(50時間)を受講する方は、第5巻のみご購入いただければ結構です。
※ 事務局にての購入を希望する場合は、研修申込書にてお申込み下さい。
テキスト代につきましては、受講料と併せてお支払い(振り込み)いただきます。
テキストのお渡し 事務局にて購入したテキストは、5月の開講式にて配布いたします。

問い合せ先

イムス医療従事者生涯教育センター IMS介護福祉士実務者研修担当
TEL:03-6912-5236
E-mail:e-center@ims.gr.jp