IMSの看護・介護どは「あなたにピッタリが必ずある!」

IMSグループ看護部

イム子
  • 奨学金制度
  • お問い合わせ資料請求
  • 求人情報

IMSグループ看護部TOP > 教育について > 看護師認知症対応力向上研修

看護師認知症対応力向上研修

今年度の看護師認知症対応力向上研修(第3回)の募集は終了しました。

実施要項(2021年度)(第3回)

募集要項をPDFで
ダウンロードする場合はこちら

1.目的 認知症患者に対する対応力とケアの質の向上を図るための取り組みや、他職種チームの中で中心的な役割を担うことができる。
※「認知症ケア加算2・3」の施設基準に対応した研修です。
2.研修目標
  • 認知症看護に必要な専門的知識・技術を習得する。
  • 認知症看護の知識・技術を用い、自施設内で指導・教育的役割を果たすことができる。
3.定員 80名
※1日目はZoom 研修、2日目はグループワーク(集合研修)としています。
4.受講対象 病院に勤務する看護師
5.受講の条件
  • 自己の臨床能力向上に向け自主的に学習する意欲があり、自発的な学習行動がとれる者
  • 研修の全課程を欠席することなく受講できる者
  • 所属長あるいは看護部長の推薦がある者
  • 研修後、自施設の認知症ケアにおいて指導的役割を担う者
6.日程 第3回
1日目(Zoom聴講):2021年11月16日(火)9:00〜17:30
2日目(池袋会議室にて集合研修):2021年11月17日(水)13:00〜17:30
※2日目のグループワーク(集合研修)は、40名ずつの開催となります。
※ご受講前に事前に動画資料をご視聴いただきます。詳細につきましては、【15.注意事項】をご確認ください
7.参加費用 IMSグループ職員:無料
IMSグループ外:15,000円(税込)
8.申し込み方法 所定の申込書に必要事項を記入の上、申込期間内に郵送またはE-mailにてご提出ください。
・・・【申込書はこちら】
9.申し込み締切 2021年9月30日(木)必着
※お申込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
10.決定通知方法 10月下旬頃までに、お申し込みいただきました方の施設宛に、郵送にて受講可否をお知らせいたします。
その際、今後の流れについて等をご案内させていただきます。
10.申込先及び担当窓口 IMSグループ本部事務局 イムス医療従事者生涯教育センター 
IMSグループ本部事務局 看護部 
担当者:大石智子
住 所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF 池袋タワー13F
電 話:03-6912-5236(直通)
【緊急連絡先】
当日の遅刻・欠席のご連絡は上記の電話番号(03-6912-5236)までお願い致します。
(担当:イムス医療従事者生涯教育センター 大石 智子)
11.研修会場 会場*イムス池袋大会議室
住所:〒170-0013  東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF池袋タワー13階
アクセスはこちら
12.修了証 全課程を修了した際、修了証を発行し、最終日(研修2日目)に授与致します。
(※単元の1/3以上を遅刻・早退等をした場合、修了証の発行は致しません)
13.持ち物 事前課題、筆記用具、本研修テキスト(講義初日の1週間程前に郵送いたします)
14.カリキュラム 詳しくはこちらをご覧ください。
15.注意事項 ①新型コロナウイルス感染拡大の状況により、開催を中止する場合がございます。予めご了承をお願い致します。
②感染症拡大防止の為、会場内でのお食事はご遠慮いただきます。食事は済ませて会場へお越しください。
③必ずマスクの着用、手指消毒を徹底してください。
④インターネット環境は、ご自身で設定してください。
⑤受講者は、下記の動画資料をご視聴いただきます。視聴期限までに、必ずご視聴ください。
11月17日(水)までにご視聴ください。(動画資料は、YouTube にてご視聴頂く予定です) 鶴川サナトリウム病院 精神保健指定医 
小松 弘幸(オンライン動画) 60分

【導入】
・認知症とは
【認知症の病態生理・治療】
・認知症の原因疾患、病態、治療(BPSD、せん妄を中心に)
・認知症患者の身体管理と一般病院に求められる役割
・認知症患者の世界観の理解、中核症状の理解、基本的な評価方法
・せん妄の病態、診断、固定、認知症の鑑別

こちらの動画資料は初日の講義から必要となる知識を学びます。また、本研修は動画資料を視聴したことを前提として講義を進めていきます。
視聴方法等につきましては、受講料の納入が確認できた後、講義初日の1週間程前に郵送にてお知らせいたします。