イムス富士見総合病院 看護部イムス富士見総合病院 看護部

看護部理念

愛のある介護 成長をつづける看護師として 愛のある介護 成長をつづける看護師として

基本方針

イムス富士見総合病院看護部では以下の5つの基本方針のもと医療技術の向上と地域医療充実の貢献を目指します。

  • 生命の尊厳と人間性を尊重した看護の提供
  • 安全安楽を考えた看護の提供
  • 地域住民の方々との連携を図れる看護
  • コメディカルと連携を図り高度な医療を提供
  • 専門職業人として自己研鑽に努める

ご挨拶

私は父の入院をきっかけに、患者の家族という体験をしました。それは、私が想像していた以上に家族は大きな不安を抱くのだと気づき、また、担当看護師の存在の大切さを実感する出来事でした。
この体験から少しでも患者さまのために、ご家族のために何か支えになれればという思いを込めて看護師の理念を掲げさせていただきました。

イムス富士見総合病院は2次救急指定病院として、地域住民の皆様の健康管理に貢献できるよう励んでおります。当院の機能は集中治療ができるケアユニット、それぞれの診療科に分かれた一般病棟、在宅に向けてのリハビリを中心に行う回復期リハビリテーション病棟、在宅と密接して看護が実践できる地域包括ケア病棟と様々な病棟を持っております。また、少子化に伴い小児科が縮小している現在、当院では小児科病棟も有しています。

そんな様々な機能を備えた病院だからこそ、自分の思い描く看護が実践できると感じています。

この理念を元に、イムス 富士見総合病院を必要としてくださる地域の患者さまへ少しでも安心して治療が受けられるように看護を提供したいと思います。

看護部長佐々木 加奈子

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

049-256-7771

( 採用担当直通 )

メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら

ページトップへ戻る