イムス板橋リハビリテーション病院 看護部サイト

教育体制

教育について

新人・中途看護職員を支援し、周りの全職員が共に支え合い、成長することを目指します

看護部の構造と教育

研修について

『集合教育』

(1)新人教育 (2)ラダー教育 (3)回復期専門教育 (4)急変時対応教育

院外教育

東京都看護協会・各種学会・研究発表

臨地実習指導者研修・医療安全管理・認定看護師研修・回復期リハビリテ―ション看護師
看護管理研修ファストレベル・セカンドレベル・サードレベル

研修について

  • 回復期リハビリに必要な技術・各疾患に関する勉強会を各職種と連携し、定期的に開催しています。
  • 院内・院外の短期・長期研修に勤務として参加することができ、研修受講費の一部補助をしています。
  • 各種認定・専門看護師を目指したい方の支援をしています。

心リハ教育

  • 心リハ学会に2年間在籍すると受験資格を獲得できます
  • 心臓疾患~リハビリまでの勉強を1年間のプログラムでサポートしていきます!!
5月 心臓リハビリテーション概要
機能解剖学(心臓の解剖)
6月 機能解剖学(冠動脈・静脈・大血管)
心リハ学会予演会
7月 胸部レントゲン
心機能評価・エコー体験
8月 虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症・運動療法)
9月 急性・慢性心不全(病態・症状・評価・運動療法)
9月 ADLと負荷・動作指導
心リハ学会
帝京大学心リハ勉強会参加
10月 弁膜疾患・感染性心内膜炎(病態・症状・運動療法)
11月 心血管疾患(心筋・心膜・血管疾患)
心血管関連の薬剤
12月 心血管疾患患者への栄養指導
運動療法(CPX検査)
1月 心臓手術DVD
(弁膜症・大動脈解離等)
2月 IMSグループ学会予演会
IMSグループ学会
3月 帝京大学心リハ勉強会参加

回復期リハ看護

  • 回復期リハ看護認定コース修了者1名、今年度研修参加1名
  • 1年目:回復期リハ看護についての勉強会開催
  • 2年目:1年目の知識を活かし、院内の症例発表にて発表
  • 3年目:院外の学会やグループ内の学会で成果を発表
1年目 「回復期」として必要な専門知識と 技術を身につけて行こう♪♪

「回復期病院・看護の役割」
「高次脳機能障害」「褥瘡」「退院支援」
「トランス・ポジショニング」
「脊損」「自己導尿」「廃用症候群」
「介護保険・自立支援」「社会資源・福祉用具」
「食事介助・口腔ケア」「認知症・高齢者の看護」
「気切・気管カニューレ」「医療・看護倫理」
「FIM」「急変対応」「看護必要度」  など

様々な研修で学びの場を提供しています!
2年目 学んだ知識を実際の支援に活かしてみよう!

受け持ち患者のケア・退院支援に得た知識・技術を活かす院内の「地域リハ研修」「多職種事例発表会」で事例検討・振り返りを多職種で行い、発表してみましょう!

多職種で様々な視点からの意見が交換できます♪
3年目 「成果を発表♪自信をつけて今度は教える立場に!!

IMS学会
IMS看護学会
CMS学会
リハケア学会
回復期病棟協会
研究発表会
慢性期学会
認知症学会  など

これであなたも回復期のエキスパートナースへ・・・☆

本部ブロック研修

地域ブロック毎に合同研修を行い、専門性の違った病院と連携することで、より広い分野が学べます。また、他院の同期と共に学ぶことで仲間が増え連帯感や安心感が生まれるのも大きな魅力の一つです。